北海道のまんなからへん。

大雪山連峰のはじっこからはじっこまで見渡せる町、

比布自慢のうまいもんをお届けします。

    「世界一大雪山がきれいに見えるまち」

    比布町は、北海道の屋根と呼ばれる大雪山系がもっとも美しく見える町。北大雪「ニセイカウシュッペ山」、北海道の最高峰「旭岳」、「トムラウシ山」などの表大雪、そして「オプタテシケ山」、「美瑛富士」、「十勝岳」、「富良野岳」が連なる十勝岳連峰の大パノラマを見渡せます。
    雄大な山々を見て育った町民も、その町民がつくる食べ物も、おおらかなどさんこ気質に満ちています。 北海道の空気が、あなたに伝わりますように。

    ちょこっとぴっぷ駅のおはなし

    昭和55年、同じ名前が縁で某有名磁気製品のCMに使用された旧比布駅を、ご存知の方も多いのではないでしょうか(撮影時は樹木希林さんの楽屋としても利用されたそうですよ)。1898年に建てられてから、およそ120年に渡って町民の玄関として活躍してきた駅舎は2015年6月に解体、翌年2月に新築されました。 ★比布町のyoutubeチャンネルで、なんと町の職員が出演・制作したパロディCMを見ることができます。

    ちょこっとぴっぷ駅のおはなし

    トップ